Xin vui lòng không tắt script để các hiệu ứng của website chạy tốt hơn. Xin cám ơn

 
Tra cứu:
Tên loại bài
Video Nihonjin shiranai Nihongo_ Part 8
Xem bản rút gọn
Hoàn thành:

Phụ đề: (click vào các dòng bên dưới)

Phút 0- Phút 5

1

  

(ハルコ)卒業試験に

敬語の問題なんか出んの?

(鹿取)ええ よく出ますよ。

 

2

  

(ジャック)おはようございます!あ おはよう ジャック。

 

3

  

遅刻でしょうか?ギリギリセーフ。

 

4

  

会社で早朝会議が

あったものですから。

 

5

  

つらいねぇ サラリーマンは。

 

6

  

社運のかかった仕事を任されていますので。

 

7

  

ところで 今日も

素敵な お召し物ですね。

 

8

  

え…?ああ これ?

 

9

  

ダブルシーの新作。イケてるっしょ。

 

10

  

ジャックも今日の

イケてんじゃ~ん。

 

11

  

いえ こんなのは

ボロでございます。

 

12

  

ボロでございます…?

 

13

  

では 教室へ

はせ参じましょう。

 

14

  

はせ参じる…?

 

15

  

あ…ねぇ ジャック。

はい。

 

16

  

ニホンゴ ケイゴ?

って これ外国の本?

 

17

  

はい。会話をする時

かなり重宝してます。

 

18

  

(エレーン)見せて。

 

19

  

お目もじ…?

日本の敬語は雅で美しいです。

まさに日本の文化です。

 

20

  

(ポール)美しいけど

難しいのがイヤだね~。

 

21

  

(ボブ)

うん 全部タメ口でいいよ。

 

22

  

な~に言ってんの。敬語は

卒業試験に出るんだからね。

 

23

  

スリーステップで

覚えればいいんです。

何それ?

 

24

  

じゃあ 教科書の…。

教科書の85ページに書いてあります。

 

25

  

尊敬語の場合…。

 

26

  

(ジャック)…という順番で

敬意が高くなります。

 

27

  

高くなるって?

例えば…。

例えば会社の役職で言いますと…。

 

28

  

(ダイアナ)やくそく?

役職です。

 

29

  

相手の地位によって…。

 

30

  

という順に敬意が高くなるのです。

 

31

  

(生徒達)おお~!

(拍手)

 

32

  

あんた どこ見て言ってんの?

 

33

  

(王)ジャックは先生みたいで

ございますね~。

 

34

  

恐縮です。

 

35

  

ジャック

「特別な形」って何?

 

36

  

それは…。

それは尊敬の形になると

別の言葉に変化するやつです。

 

37

  

前にも言ったけど…。

 

38

  

いらっしゃ~い!

 

39

  

…に変化するの。

 

40

  

私の本には「する」の尊敬語は

「あそばす」とありますが?

 

41

  

古っ!

ついでに お伺いしますが→

 

42

  

「教えて頂けますか」と→

 

43

  

「教えて下さいませんか」の

違いは何ですか?

 

44

  

「教えて頂けますか」と

「教えて下さいませんか」!?

 

45

  

あと「差し支えなければ」と→

 

46

  

「恐れ入りますが」の違い

知りたいんですが。

 

47

  

「差し支えなければ」と

「恐れ入ります」の違い!?

 

48

  

(金麗)ひょっとして知らないの?

日本人なのに。

 

49

  

っていうか

ジャックは優秀だけど→

 

50

  

なんか敬語マニアに

入ってない?

 

51

  

敬語ってさ 使いすぎると

ちょっとウザく感じるじゃん。

ウザいですか?

 

52

  

ボブが言ってたみたいに

タメ口じゃないけどさ→

 

53

  

もうちょっと気楽に

しゃべった方がいいんじゃないの。

 

54

  

そっちの方が 距離感が

縮まるっていうか…親近感?

 

55

  

親近感ですか。

そう。

 

56

  

ごめんください。

会長は ご在宅でしょうか?

 

57

  

(静子)お待たせいたしました。

 

58

  

フロンティアコーポレーションの

ジャック・パウエルと申します。

 

59

  

マイネーム イズ シズコ…。

 

60

  

ああ 日本語で結構です。

ご無理をなさらずに。

 

61

  

どうぞ…。

 

62

  

さっそくですが 弊社は→

 

63

  

和食のレストランを全米で

チェーン展開しておりまして→

 

64

  

ぜひ 御社の商品を。

 

65

  

お話は伺っております。

 

66

  

ただ ウチは大手さんとは違って

生産数にも限りがありますし。

 

67

  

そこを何とか…。

 

68

  

それに 失礼ですけど→

 

69

  

外国の方に ウチの日本酒の味が

分かるとは思えません…。

 

70

  

何とぞ お力添えを

お願い申し上げます。

 

71

  

いくら 丁寧な日本語で

おっしゃられても…。

Phút 5- Phút 10

72

  

ぶっちゃけ アメリカは今

和食ブームでさぁ。

 

73

  

和食ってったら

やっぱ日本酒じゃん?→

 

74

  

ウチに任せてよ。

損はさせないからさ 会長さん。

 

75

  

無礼者!!

 

76

  

出入り禁止!?

気楽に話せば

距離が縮まると思ったのです。

 

77

  

(渋谷)

…にしても なんでタメ口だったの

ジャックらしくない。

 

78

  

ハルコに

アドバイスされたのです。

 

79

  

(鷹栖)やっぱ オメーの

せいじゃね~かよ!

 

80

  

(金麗)ジャックがクビになったら

ハルコのせいよ!

 

81

  

(生徒達)そうだよ!

 

82

  

うるさいな お前ら!シッ!!

 

83

  

ハルコ 一緒に

謝りに行って下さい。

 

84

  

一緒に?あたしも?

ん~…。

 

85

  

それは どうでしょう?

ジャック。

 

86

  

墓穴 掘ることに

なるんじゃないか?

 

87

  

何か言った?

いや だから→

 

88

  

「何か おっしゃいましたか?

鷹栖先生」でしょ。

 

89

  

何か おっしゃいましたか?

鷹栖先生。

 

90

  

そうそう…。

黄色いな お前。

あ?

 

91

  

だからさ このゴールデンモンキー

みてぇな頭と→

 

92

  

この生意気な態度が アダに

なるんじゃねぇかっつってんだよ。

 

93

  

そこ どんな会社なんですか?

 

94

  

老舗の造り酒屋です

鹿取酒造という。

 

95

  

(ガチャーン)

 

96

  

何だよ…大丈夫?

 

97

  

ハルコ 助けて下さい。

 

98

  

(生徒達)ハルコ!助けて!

 

99

  

あ~!うるさい!うるさい!

うるさい!うるさい!もう!!

 

100

  

シーッ!謝りに行けば

いいんでしょ!謝りに行けば!!

 

101

  

♪♪~

 

102

  

ハルコ…。

任せなさいよ 大丈夫だから。

 

103

  

心配して来てくれたの?

カトリーヌ。

 

104

  

カトリーヌじゃなくて

鹿取です。

 

105

  

(家政婦)おかえりなさいませ

お嬢様。

 

106

  

ただいま帰りました。

えっ?

 

107

  

ここ…私の家です。

 

108

  

ええっ!?

えええっ!?

 

109

  

会長の

ご令嬢だったのですか。

 

110

  

私の祖母なんです。

 

111

  

よし!カトリーヌが味方につけば

鬼に金棒よ!

 

112

  

ですから

カトリーヌじゃなくて鹿取です。

 

113

  

鹿取カトリーヌ?

鹿取みゆきです。

 

114

  

(静子)みゆき?

あ…。

 

115

  

ただいま帰りました。

 

116

  

あなたの学校の

生徒さんだったんですか。

 

117

  

嘉納ハルコです。

このたびはウチの生徒が…。

 

118

  

あなたも教師なんですか?

 

119

  

あ…ハルコ先生は例外なんです。

 

120

  

例外ってないでしょ

カトリーヌ。

 

121

  

カトリーヌ?

 

122

  

あ…ニックネームのようなもので。

 

123

  

ハァ…。

 

124

  

申し訳ありませんが

お引き取り下さい。

 

125

  

会長!?

ちょっと待って下さい!

 

126

  

ジャックに タメ口で話せって

言ったのは このあたしなんです。

 

127

  

このままだとジャック 会社を

クビになるかもしれなくてですね。

 

128

  

だから 取り引きしろと?

 

129

  

いえ…せめて出入り禁止だけでも

解いて頂けませんか?

 

130

  

ずいぶん虫のいい話ですね。

 

131

  

じゃあ どうしたら

許してくれますか?

 

132

  

じゃあ…?

 

133

  

恐れ入りますが

教えて頂けませんか?

 

134

  

差し支えなければ

教えて頂けませんか?

 

135

  

えっ?

「恐れ入りますが」という言葉は→

 

136

  

へりくだっていますけど

命令に近い言葉で→

 

137

  

相手に必ず答えてほしい

という意味合いが強く→

 

138

  

「差し支えなければ」の方は

答えるかどうかは→

 

139

  

相手の意思にゆだねる

という意味合いの言葉なんです。

 

140

  

なら「恐れ入りますが」で

合ってるじゃないですか。

 

141

  

失礼にあたると言ってるんです。

 

142

  

それでよく

教師をやってますね。

 

143

  

それに何ですか。外国人かぶれの

ような身なりをして。

 

144

  

外国人かぶれ?

 

145

  

鹿取酒造は 江

戸時代から続く

造り酒屋で…。

 

146

  

会長さんって もしかして

外国人に偏見持ってません?

 

147

  

ハルコ先生…。

カトリーヌは口はさまないで。

 

148

  

ジャックは優秀な生徒で→

 

149

  

日本語だってペラペラだし

敬語なんか得意中の得意だし→

 

150

  

日本の文化や歴史について

チョー詳しいし→

 

151

  

ひょっとしたら 会長さんより

日本人らしいかもしれませんよ。

 

152

  

追い返す前に 彼の内面を見て

言って下さいよ。

Phút 10- Phút 15

153

  

いいでしょう。

 

154

  

なら お茶会で

見せてもらいます。

お茶会?

 

155

  

それは 裏千家ですか?

表千家ですか?

 

156

  

裏千家です。

わかりました。

 

157

  

いいでしょう

やりましょうよ お茶会。

何 言ってるんですか!?

 

158

  

では 後日

学校へ お伺いします。

 

159

  

学校に?

(静子)いい機会ですから→

 

160

  

あなたの職場も

見せてもらいます。

 

161

  

祖母は 師範のお免状も

持ってるんですよ。

 

162

  

いや…大丈夫だよね?ジャック。

 

163

  

免許は 運転免許しか

持っていません。

 

164

  

えっ?あんた だって さっき→

 

165

  

裏千家とか何か言ってたじゃん。

 

166

  

本で読んだだけで

やったことは一度もありません。

 

167

  

少しでも作法を間違えたら→

 

168

  

ジャックさんの会社の取り引きは

一切なくなりますよ。

 

169

  

それは困ります!

私も困る!

 

170

  

私だって困ります!

 

171

  

祖母は 私を辞めさせて→

 

172

  

造り酒屋を

継がそうとしてるんです。

 

173

  

だから 縁談を

持ちかけられていて…。

 

174

  

縁談?お見合いってこと?

 

175

  

でも 私は日本語教師の

仕事が好きだから→

 

176

  

素晴らしい仕事だと

説得してきたんです。

 

177

  

ハルコ先生とジャックさんが

認められなかったら→

 

178

  

私の立場も…。

 

179

  

わかったわよ!こうなったら

やるしかないでしょ!!

 

180

  

お茶でもコーヒーでも

何でも飲んでやるわよ!

 

181

  

学校でお茶会!?やっぱり→

 

182

  

墓穴掘りやがったか

あのゴールデンモンキー。

 

183

  

いえ お茶会をやろうと

言い出したのは 祖母の方です。

 

184

  

どうせ あいつが気に障るような事

やったんだろ?もう ほっとけ。

 

185

  

(ダイアナ)茶器?

 

186

  

お茶の道具。

カトリーヌに借りたのよね。

 

187

  

これは茶碗。抹茶を入れる棗。

 

188

  

茶杓に茶筅でしょ…。

 

189

  

この紙は 何に使うのですか?

 

190

  

それはね 懐紙。

 

191

  

茶碗を拭く時や

お菓子を取る時に使うみたい。

 

192

  

お菓子?僕もお茶会やるよ!

 

193

  

(生徒達)やるやる!

 

194

  

あ~!はいはい。うるさい

うるさい うるさい うるさい!

 

195

  

邪魔しないで!これ ジャックの

クビがかかってんだからね!

 

196

  

じゃあ 手伝う。

 

197

  

まず…

これ何て読むでござるか?

 

198

  

ふふ…わかんなかったら

手伝わなくていいからね。

 

199

  

手伝ってあげたら?

 

200

  

無理ですよ

今から覚えたところで。

 

201

  

嫌いだな カトリーヌ先生の

そういうところ。

 

202

  

えっ…?

 

203

  

≪カトリーヌに

嫌いって言った!?≫

 

204

  

なんで そんなこと言うのよ?

 

205

  

諦めて何もしようと

しないからだよ。エレーン 次は?

 

206

  

茶碗を2回 時計方向に回し→

 

207

  

3口くらいで飲む。

 

208

  

(マリー)皆さん まず

背筋を伸ばして下さい。

 

209

  

えっ マリー

やったことあるの?

 

210

  

正座をして

精神を統一するのです。

 

211

  

うん それから?

 

212

  

片手で茶碗を持って

両手を広げます。

 

213

  

こうですか?

 

214

  

そして「ようござんすね?」。

 

215

  

(2人)ようござんすね?

 

216

  

って…これ もしかして?

壺ふりです。

 

217

  

ここ 賭博場じゃないんだから。

 

218

  

お茶会!お茶会ね。ハァ…。

 

219

  

も~ みんな

真面目にやろうよ~。

 

220

  

おばあさま…。

 

221

  

ジャックさんと

ハルコ先生のこと…。

 

222

  

お茶を嗜んだことも

ないような素人が→

 

223

  

私を認めさせることができると

思ってるんですか?

 

224

  

でしたら なぜ?

 

225

  

教師を辞めて→

 

226

  

お見合いをすると言うのなら

考えます。

 

227

  

あの学校は あなたの言う

理想の職場とは 到底思えません。

 

228

  

 

Phút 15- Phút 20

229

  

(お茶をすする音)

 

230

  

ああ~…。

 

231

  

授業も しねぇで余裕だな~?

 

232

  

お茶の作法も立派な授業です!

卒業試験には出さねぇけどな。

 

233

  

そもそも

茶道の心も知らねぇやつが→

 

234

  

付け焼き刃で

何を覚えたって無駄だけどな。

 

235

  

お疲れさん!

 

236

  

何が茶道の心よ。

 

237

  

この…サドおやじ!フン!

 

238

  

(ため息)

 

239

  

 

 

240

  

♪♪~

 

241

  

(生徒達の話し声)

 

242

  

シ~ッ!

≪何も見えねぇよ…≫

 

243

  

すいません…。

シッ!!

 

244

  

♪♪~

 

245

  

お先に。

 

246

  

♪♪~

 

247

  

お点前 頂戴いたします。

 

248

  

♪♪~

 

249

  

(ブブッ!)

 

250

  

(ジャック)お点前 頂戴いたします。

 

251

  

♪♪~

 

252

  

わっ!

痛っ…た~!

 

253

  

ハッ!

何やってんのよ。ちょっと…。

 

254

  

見事でした…合格です。

 

255

  

(生徒達)やった~!

≪やっぱ さすが…≫

 

256

  

ちょっと待って…

ちょっと待って。

 

257

  

えっ?

本当に合格でいいんですか?

 

258

  

それで いいですね?

 

259

  

何で カトリーヌに

聞くんですか?

 

260

  

いいですね…みゆき?

 

261

  

どうしたの?

 

262

  

だって…私 結構 間違ったし→

 

263

  

さっきも転んだし…

なのに 何で合格!?

 

264

  

はい。合格でいいと思います。

 

265

  

そういうことです。

 

266

  

ちょっ…。そういうことって

どういうことよ!?

 

267

  

すっきりしないんだけど…?

 

268

  

ねえ…

何か 小細工してるでしょう?

 

269

  

何なの?

 

270

  

何したの?

 

271

  

カトリーヌ!

(静子)あなた方を許すかわりに→

 

272

  

ここを辞めて お見合いをする

という条件を出したんです。

Phút 20- Phút 25

273

  

今 その条件を飲んだってこと?

 

274

  

(ジャック)私のためですか?

 

275

  

それだけじゃないでしょう?

 

276

  

どっかの誰かさんに

きついこと言われて→

 

277

  

ヤケクソに

なったんじゃないの?

 

278

  

(静子)帰りましょう。

 

279

  

何が お茶会よ!!

こんなの ただの茶番じゃない!

 

280

  

いいじゃないですか。→

(鹿取)

 

281

  

ジャックさんが

許してもらえたんですから。

 

282

  

私の生徒 侮辱しないでよ!

 

283

  

私の生徒 侮辱しないでよ!

 

284

  

あんた 何様のつもり?

 

285

  

言ってたじゃない!

 

286

  

日本語教師 続けたいって…

素敵な仕事だって!

 

287

  

だから

お見合い 断り続けてるって!

 

288

  

あれ全部 ウソだったの?

 

289

  

行きますよ。

まだ 話は終わってない。

 

290

  

なら 不合格に

なりたいんですか?

 

291

  

(ジャック)それが正当なジャッジ

でしたら 仕方ありません。

 

292

  

ジャックさん…。

 

293

  

お茶の世界は

とても深いものです。→

 

294

  

付け焼き刃の作法で

認めて頂けるはずがありません。

 

295

  

一期一会…。

 

296

  

みなさんと出会えたことは

私の一期一会です。→

 

297

  

この学校で

日本語を勉強したことを→

 

298

  

私の誇りにして

アメリカに帰ります。

 

299

  

お世話になりました。

 

300

  

ジャック!

(生徒達)ジャック!

 

301

  

≪ジャック やめないで!≫

≪頑張ろうよ!≫

 

302

  

(生徒達の話し声)

 

303

  

これでも 自分のしたことが

正しいと思う?

 

304

  

♪♪~

 

305

  

あなたが いつまでも

日本語教師を続けたいなんて→

 

306

  

わがままを言うからです。

 

307

  

わがままじゃありません。

 

308

  

日本語教師は…

私が選んだ生き方です!

 

309

  

カトリーヌ先生…。

 

310

  

みんなが ジャックさんのことを

心配してるんです。→

 

311

  

年齢も国籍も違う

生徒達がみんな…。

 

312

  

私は…こんな素敵な職場で

働いているんです。

 

313

  

これが

私の理想の職場なんです!

 

314

  

もし…ジャックさんが

国に帰ることになったら→

 

315

  

私は おばあさまを許さない。

 

316

  

縁を切るのは 学校じゃなく…→

 

317

  

おばあさまとです!

 

318

  

♪♪~

 

319

  

「その道に入らんと思う心こそ

我が身ながらの師匠なりけり」→

 

320

  

これって…千利休ですよね?

 

321

  

利休道歌です。

茶道の心得を説いた歌です。

 

322

  

「その道に入らんと思う心こそ

我が身ながらの師匠なりけり」。

 

323

  

つまり…自分の意思で

その道を進もうとする心が→

 

324

  

一番大事だっていう

意味ですよね?

 

325

  

彼女にとって…今は

この学校が師匠なんですよ。

 

326

  

あの…せんえつながら→

 

327

  

僕もバックアップします。

 

328

  

渋谷先生…。

Phút 25- Phút 30

329

  

嫌いだなんて言って

ごめんね。誤解してたよ。

 

330

  

♪♪~

 

331

  

会長さん。

 

332

  

♪♪~

 

333

  

和敬清寂…。

 

334

  

「和敬」とは心を開き

互いを敬いあうという意味で→

 

335

  

「清寂」は茶室などを汚れなく→

 

336

  

清らかに保つという

茶道の心得です。

 

337

  

(静子)どうやら…私も みなさんを

誤解していたようです。→

 

338

  

ここは素敵な

茶室のような教室ですね。

 

339

  

おばあさま…。

 

340

  

(静子)みなさん

私の無礼を許して下さい。

 

341

  

(生徒達)やった~!

 

342

  

(生徒達の歓声と拍手)

 

343

  

♪♪~

 

344

  

フッ…。

 

345

  

(ジャック)次 お目もじ叶う日を

楽しみにしております。

 

346

  

会長 お疲れの出ませんように。

 

347

  

おめもじ…?

 

348

  

「お目もじ」は「会う」の謙譲語で→

 

349

  

「お疲れのでませぬように」は

「頑張って下さい」の尊敬の形です。

 

350

  

あっ…。

 

351

  

(静子)

今度…うちへ いらっしゃい。

 

352

  

鍛えてあげますよ。

 

353

  

今度 あのモジャモジャ頭の先生も

うちへ連れてらっしゃい。

 

354

  

えっ?

 

355

  

鹿取家の婿として

ふさわしいか確かめてあげます。

 

356

  

いや…それは…。

 

357

  

これでも

人を見る目はありますよ。

 

358

  

はぁ~…助かったぁ。

 

359

  

ありがとうございました。先生。

 

360

  

♪♪~

 

361

  

卒業まで

みんなを引っ張っていってよ。

 

362

  

ご期待に

添えるよう精進いたします。

 

363

  

ほ~ら。また そうやって

かたくなるんだから。

 

364

  

もうちょっと 気楽に。

 

365

  

もうちょっと くだけて。

 

366

  

渋谷をうちに?

 

367

  

はい。おばあさまが

会って話がしたいと…。

 

368

  

いいじゃ~ん!渋谷なら

絶対 気に入ってもらえるって。

 

369

  

うまくいけば ゴールイン?

いや そんな~…エヘッ。

 

370

  

ジャックもさ~

連れてってあげてよ~。

 

371

  

あの2人なら

絶対 問題ないから。

(ジャック)会社の歓迎会で→

 

372

  

何かウケることを

したいのですが…。

 

373

  

あっ!

だったら いいのがあるよ。

 

374

  

その主役の人の後ろに立って→

 

375

  

1に気を付け。2に構え。

3…4がなくて→

 

376

  

5に カンチョー!

 

377

  

カンチョー!

 

378

  

もうちょっと こう…そうそう。

(ジャック)ありがとうございます。

 

379

  

カンチョー!

カンチョー!

 

380

  

(ジャック・渋谷)カンチョー!

ハルコ先生…。

 

381

  

ダメ…絶対 連れてっちゃ ダメ!

THÔNG BÁO
Click vào đây đến phiên bản Ver3.0 + Bạn chưa thành viên VIP, vui lòng nâng cấp VIP tại đây

+ Bạn đã là thành viên VIP nhưng không xem được bài học trên trang này, vui lòng thoát ra và đăng nhập lại.

+ Bạn không đăng nhập được vui lòng gởi mail yêu cầu tìm lại User và password đến email của admin: admin@lophoctiengnhat.com

Thống kê online
Thành viên:
1
Khách:
45
Hôm nay:
5734
Hôm qua:
7013
Toàn bộ:
13982875