Xin vui lòng không tắt script để các hiệu ứng của website chạy tốt hơn. Xin cám ơn

 
Tra cứu:
Tên loại bài
Video Nihonjin shiranai Nihongo_ Part 2
Xem bản rút gọn
Hoàn thành:

Phụ đề: (click vào các dòng bên dưới)

Phút 0- Phút 5

1

  

(鹿取)

無理ですよ~。たった3ヶ月で→

 

2

  

クラス全員を

卒業試験に合格させるなんて。

 

3

  

(ハルコ)はめられた~…。

 

4

  

(渋谷)おはようございます!→

 

5

  

どうしたの?変な顔して?

 

6

  

チッ!変な顔に見えるなら

100パー 鷹栖のせいね!

 

7

  

ああ~。本気で日本語教師

やらせるために発破かけたんだよ。

 

8

  

内心 期待してると

思うんだけどな~ 俺は…。

 

9

  

あたしに?

うん。

 

10

  

渋谷先生!

…おはようございます。

 

11

  

おはようございます。

カトリーヌ先生。

 

12

  

カトリーヌじゃなくて…鹿取です。あ~…。

 

13

  

あんな汗臭いのの

どこが いいわけ?

 

14

  

ちょっ…。

 

15

  

うわっ!

 

16

  

痛てっ…もう。くっ…。

大丈夫か?

 

17

  

もう…。

悪い悪い…。

 

18

  

えっ!?

 

19

  

(鷹栖)どう~転んでも

日本語教師には見えないな。

 

20

  

…とか何とか言って

本当は期待してるんでしょう?

 

21

  

誰に?

あたしに。

 

22

  

めでたいやっちゃな~。

 

23

  

負け馬に期待するほど

落ちぶれちゃいないんだよ!

 

24

  

ハァ~…日本語教師は

ただのステップだからね~。

 

25

  

ステップです。

ステップです!

 

26

  

クラス全員を卒業させて

高校教師の職を紹介してもらう。→

 

27

  

それが私の目的ですから。

それが出来たらな…→

 

28

  

お前は大穴だ!

これが大穴だよ これこれ…。

 

29

  

ううっ!!

大穴に賭けなかったこと→

 

30

  

絶対 後悔させてやっからな!

 

31

  

何をやってくれちゃってんだよ。

大穴パルコ!

ハッ!?

 

32

  

お帰りになります。

(生徒達)お帰りになります。

 

33

  

お乗りになります。

(生徒達)お乗りになります。

 

34

  

こうやって 動詞に

「なります」を付けると→

 

35

  

尊敬語になるの。いい?

分かった?

(生徒達)は~い。

 

36

  

じゃあね…他の言い方で

言ってみて下さい。

 

37

  

ええ~…ジャックと

エレーンと王。

 

38

  

はい。

 

39

  

いいよ!

 

40

  

お母さん!?

(ボブ)ちげぇよ!

 

41

  

動詞だってば。

「お母さん」は名詞でしょう。

 

42

  

(王)あっ!

 

43

  

(ポール)年取っちゃったよ。

(笑い)

 

44

  

静かに~!!

 

45

  

ええっとね…。

 

46

  

ダイアナ。

「月の女神」という意味だよ。

 

47

  

詳しいね~。

何で そんなこと知ってんの?

 

48

  

キャ~ 王さま。カッコイイ!

何か おかしいよ。何かあるか?

 

49

  

やめろ~よ!!

アハッ…そういうこと。

 

50

  

じゃあね…じゃあ ダイアナ。

 

51

  

ん~…「食べる」の尊敬語は…。

 

52

  

(ダイアナ)

「お食べ下さい」は 間違いですか?

 

53

  

ん~…。まあ よく使うけど

正確には 間違った言い方かな。

 

54

  

あのね 敬語には言葉によって

いろんな使い方があるの。

 

55

  

「召し上がる」は…。

 

56

  

「召し上がる」はね

一番 敬意が高い言葉で→

 

57

  

今のだったら…。

 

58

  

例えば 他には…。

 

59

  

いらっしゃ~い!

 

60

  

(ジャック)桂 三枝ですか?

ポール!

 

61

  

今日…宿題

みんなの3倍だからね。

 

62

  

マジかよ!?

先生に対しては敬語でしょう?

 

63

  

マジでございますか?

 

64

  

あのさ…。

ちゃんと 勉強しようよ。

 

65

  

みんな 何しに日本に来たの?

 

66

  

(エレーン)忍者を探しに来た!

忍者!?

 

67

  

(マリー)ヤクザに

お会いしとうございます。

 

68

  

あなたは ヤクザですか?

 

69

  

(ルイ)同人誌 買いに来た。

君 オタク?

 

70

  

敬語 面倒くさいよ~。

日本も英語にしようぜ!

 

71

  

(金麗)漢字の国は全部

中国語 するべきよ!

 

72

  

(生徒達の話し声)

 

73

  

敬語を覚えないと日本で

生きていけないんだからね!

Phút 5- Phút 10

74

  

日本人も敬語 知らないです。

えっ!?

 

75

  

(ダイアナ)

私 バイトするファミレスで→

 

76

  

日本人「お食べ下さい」って言う。

 

77

  

ああ。それ バイト敬語

じゃありませんか?

バイト敬語!?

 

78

  

ご存知ないのですか?

 

79

  

あっ…ああ。あれね。

(金麗)あれって?

 

80

  

ん…ってかさ~

それ 知りたいなら→

 

81

  

ファミレス行った方がよくない

ねっ!その方が早いよ。

 

82

  

よ~し!

ハルコの おごりだ~!!

 

83

  

ええっ…ちょちょっ…。

誰が おごるって言ったのよ。

 

84

  

俺たち 卒業するからさ。

 

85

  

そうすると

ハルコ 大穴になるんだろ?

はっ!?

 

86

  

おごってくれたら

勉強するよな。

 

87

  

(2人)大穴!大穴!

(手拍子)

 

88

  

(生徒達)大穴!大穴!

(手拍子)

 

89

  

ちょちょっ…静かに!

 

90

  

あんたら…「大穴」って言葉

知ってて言ってんの?

 

91

  

(生徒達)ビッグホール!

ビッグホール!

 

92

  

(ポール)エブリバディ!

(生徒達)ビッグホール!

ビッグホール!

 

93

  

(生徒達)ビッグホール!

ビッグホール!

 

94

  

こいつら…。

 

95

  

♪♪~

 

96

  

バイト敬語?

うん…知ってる?

 

97

  

あれですよね。

コンビニやファミレスで→

 

98

  

「千円から お預かりします」とか

「レシートの お返しになります」とか。

 

99

  

えっ?それ 間違ってんの?

 

100

  

お前みたいな

中途半端な教師 初めてだよ。

 

101

  

いやいやいや…こう見えて

熱いんですよ ハルコ先生は。

 

102

  

なあ 今日だってな。

生徒に自腹で ご馳走すんだよな?

 

103

  

ご馳走?

 

104

  

まあ…コミュニケーション?

そう!コミュニケーション大事だって→

 

105

  

校長も よく おっしゃられてた

じゃないですか。

 

106

  

バ~カ!お前も勉強し直せ。

えっ?

 

107

  

(鹿取)「おっしゃる」は尊敬語。

「られる」は尊敬形で→

 

108

  

二重敬語になるので 単に

「おっしゃった」で良いんですよ。

 

109

  

(生徒達)≪カンパ~イ!!≫

 

110

  

♪♪~

 

111

  

しけてんな~。

おおっ…!

 

112

  

うるさいわね…ってか どっから

覚えてくんのよ その言葉?

 

113

  

あっ ダイアナ!

 

114

  

♪♪~

 

115

  

萌え…。

 

116

  

もう お腹いっぱいだよ。

 

117

  

じゃあ もう食べない?

食べるよ。

 

118

  

(樋口)お待たせしました。こちら

四川風麻婆豆腐になります。

 

119

  

なります?じゃあ

まだ 麻婆豆腐じゃないの?

はい!?

(樋口)

 

120

  

(店員)こちら アメリカンバーガーになります。

 

121

  

なります?

これから なるのかよ!?

 

122

  

じゃあ今の これは何!?

 

123

  

それがバイト敬語よ!

 

124

  

正しくは…。

 

125

  

(樋口)あの…。

あっ こっちの話ですので…。

 

126

  

お飲み物は 大丈夫ですか?

 

127

  

大丈夫じゃない時も あるの?

イカサマですか!?

 

128

  

(樋口)イカサマ!?

静かに!

 

129

  

あっ!すいませんね~もう…。

 

130

  

ご注文の方は以上で

よろしかったでしょうか?

 

131

  

ご注文じゃない方も あるの?

 

132

  

あのですね…。

アッハハ…すいません。

 

133

  

後は こっちで片付けるんで

ウフフッ…アハハッ…。

 

134

  

日本人 なぜ

間違った敬語を使うの?

 

135

  

いや なぜって…。

 

136

  

信じられない!

ダイアナ!?

 

137

  

(ジャック)彼女が怒るのも

無理はありません。→

 

138

  

私たちは 正しい日本語を

学びに来たのですから。

 

139

  

(ダイアナ)嫌です!お店の日本語

デタラメです!

 

140

  

アルバイトが偉そうなこと

言うんじゃないよ!

 

141

  

どうしたの!?

 

142

  

(ダイアナ)

間違った日本語 喋りたくない!

 

143

  

そんなワガママが

通用すると思ってんのか!

 

144

  

彼女は ただ…ちゃんとした敬語を

使いたかっただけなんです。

 

145

  

ちゃんとしてますよ!

うちは→

 

146

  

本社のマニュアル通り

やってんですから!!

 

147

  

マニュアルったって…。

Phút 10- Phút 15

148

  

お店 人と人!

マニュアルいらない!

 

149

  

なぜ 自分の言葉

喋らないですか?

 

150

  

サービスを

統一するためにやってんだよ!

 

151

  

日本人 バカ!

(樋口)バカ!?バカって…。

 

152

  

ちょちょっ…。正直→

 

153

  

このマニュアルに

問題があるっていうか こう…。

 

154

  

問題あるのは彼女の方でしょ!

何でバイトから→

 

155

  

クレームつけられなきゃ

いけないんだよ。しかも外国人に!

 

156

  

(金麗)

外国人は 関係ないんじゃない!

 

157

  

(生徒達)そうだよ!

≪そうだ!そうだよ!≫

 

158

  

(金麗)ダイアナ 正しいわよ。

ちょちょっ…。

 

159

  

みんなね 面倒くさくなるから

あっち行ってて…。

 

160

  

日本中 どこ行ったってね→

 

161

  

うちと同じようなマニュアル

使ってますよ。あっ…→

 

162

  

おたくの教え方が

悪いんじゃないの?

はぁ?

 

163

  

おたくが 中途半端な日本語

(樋口)

教えたからじゃないの?

 

164

  

間違った日本語 嫌です!

ダイアナは引っ込んでて!

 

165

  

中途半端な日本語

教えたのは そっちの方でしょ!!

 

166

  

外国人にね

間違い指摘されてんだよ?

 

167

  

日本人として

恥ずかしくないわけ!?

 

168

  

嫌なら 辞めてもらって

構わないんだぞ。

 

169

  

そんなこと

言われなくったってね→

 

170

  

こっちから

辞めてやるわよ こんな店!

 

171

  

帰ってくれ!

二度と来るな。

 

172

  

店長さん!

ダイアナ 我慢しなくていいよ。

 

173

  

もう帰ろう…ねっ!

私 辞めるって言ってない…。

 

174

  

えっ!?

 

175

  

ダイアナは単に

意見をしたかっただけなのでは…。

 

176

  

ハルコのバカ~…。

 

177

  

ええ~っ!?

 

178

  

バカか お前は!?

一人で突っ走って→

 

179

  

辞めるつもりのないバイト

辞めさせて!

だって!

 

180

  

教え方が悪いって

バカにされたんだよ!

 

181

  

ペーペーの お前に

プライドなんかあるのか?

 

182

  

敬語も

ろくに知らないくせに!

 

183

  

知ってます!

滅多に使わないだけです!

 

184

  

そこ威張るな!

これ以上 余計なことするなよ。

 

185

  

何が余計なことよ。

 

186

  

教師が生徒に アルバイトを斡旋しては

いけないことになってるんです。

 

187

  

斡旋するっつったって…

バイトなんか 探せば→

 

188

  

いくらだってあるでしょ。

ないんだよ!

 

189

  

日本語が不自由な上に

文化の違いとかがあってさ。

 

190

  

できれば辞めない方が

よかったんです。

 

191

  

 

 

192

  

はい みんな~!

授業 始めるよ~!

 

193

  

席について下さ~い。

 

194

  

あれ…ダイアナは?

(ジャック)休みらしいです。

 

195

  

ダイアナ クビ!悲しいね。

 

196

  

(金麗)

ねえ!何とかしてあげたら?

 

197

  

教師が

生徒のバイトの斡旋しちゃ…。

 

198

  

武士の情けはないでござるか?

 

199

  

しょうがないじゃん…。

 

200

  

はい もうみんな 席ついて

いいから。授業始めるよ。

 

201

  

バイト クビ。

生活 苦しいよ。

 

202

  

(ルイ)メイド服 似合ってたな。

 

203

  

(マリー)このままでは

筋が通りませんね。

 

204

  

(ボブ)カネなくて

ロシア帰るんじゃねぇ?

 

205

  

(ポール)全員で卒業しないと

困るのはハルコだぞ?

 

206

  

♪♪~

 

207

  

分かったわよ!

 

208

  

ハァ…。

 

209

  

荷物 重いか?

 

210

  

気が重いのよ。

 

211

  

っていうか なんで

あんた ついてきたのよ?

 

212

  

心配だよ。

 

213

  

ダイアナのこと 心配したって

しょうがないでしょ。

 

214

  

心配はハルコだよ。

 

215

  

心配されなくったって

ちゃんと謝ってくるわよ。

 

216

  

あれ?ダイアナだよ。

 

217

  

あ…。

 

218

  

ダイアナ…。

 

219

  

ひょっとして 謝ってきたの?

 

220

  

私 悪くない。謝らない。

 

221

  

じゃあ 何しに来たの?

 

222

  

普通にバイトしに来たら

追い返された?

 

223

  

(お腹の鳴る音)

 

224

  

ダイアナ 腹ペコか?

Phút 15- Phút 20

225

  

お金ない。

昨日から何も食べてない。

 

226

  

♪♪~

 

227

  

菓子折 おいしいね!

 

228

  

なんで あんたまで

食ってんのよ?

 

229

  

食うか?

食べるわけないでしょ。

 

230

  

ごめんね ダイアナ。

 

231

  

日本語…美しいから

好きです。

 

232

  

敬語は相手

思いやる言葉だから好きです。

 

233

  

けど 日本人

軽く思いすぎ。もったいない。

 

234

  

ねえ 何か やりたい仕事ある?

 

235

  

一緒に探そう。ダイアナは

日本で何がしたいの?

 

236

  

♪~「天城越え」

 

237

  

♪~(ダイアナ)

舞い上がり 揺れ堕ちる

 

238

  

♪~ 肩のむこうに

あなた…山が燃える

 

239

  

♪~(ダイアナ)

何があっても…

 

240

  

演歌歌手か…。

 

241

  

演歌のアルバイトは あるか?

 

242

  

あるわけないじゃん!

 

243

  

♪~(ダイアナ)

あなたと越えたい

 

244

  

♪~ はまぎ~ごえ~

 

245

  

どうも すいませんでした。

 

246

  

先日 ウチの教師が

失礼なこと言ったみたいで。

 

247

  

で ダイアナのことなんですが…。

 

248

  

無理ですよ。

ですが 彼女 辞めるつもりは

なかったと思うん…。

 

249

  

雇ってあげたくても

できないんです。

 

250

  

王 ちゃんと見張っててよ。

 

251

  

鷹栖先生が来たら教えるよ。

 

252

  

あ あの アルバイトの募集を見て

お電話させてもらったんですけど。

 

253

  

はい…いえ 私じゃなくて→

 

254

  

ロシア人の女の子なんですけど

はい…。

 

255

  

そうですか…はい…。

 

256

  

ハァ…なんで

外国人はダメなのよ!

 

257

  

大丈夫だよ ダイアナ

心配すんなよ。

 

258

  

渋谷先生 こういうのは

まずいんじゃ…。

 

259

  

いや 分かってるよ。でも

ハルコ先生1人に任せられない。

 

260

  

ダイアナは

うちの生徒なんだしさ。

 

261

  

ねぇ キャバクラはどうですか?

キャバクラ?

 

262

  

ダメよ!水商売は

逮捕されて強制送還だからね。

 

263

  

そうなの!?

 

264

  

金麗…あんた もしかして

やってないよね?

 

265

  

やってないわよ。

 

266

  

あっ そういえばさ→

 

267

  

ダイアナは ファミレスのバイト

どうやって見つけたの?

 

268

  

1人じゃ

見つけられなかったでしょ?

 

269

  

前の人に教えてもらいました。

前の人?

 

270

  

ああ ウチの卒業生。

卒業生って?

 

271

  

先方も 素性が

ハッキリした生徒なら→

 

272

  

安心して雇ってくれるんです。

 

273

  

あ~そうなんだ…ハッ!

 

274

  

ってことは 次の人が…。

 

275

  

もう働かせてもらえないだろうな。

あ~。

 

276

  

鷹栖先生 来たよ。

 

277

  

早っ!

何を慌てちょるんだ?

 

278

  

全員 職員室に来い!

 

279

  

聞こえなかったのか?

 

280

  

ファミレスに もう1回行って

お願いしてきます。

無駄だ。

 

281

  

私のせいだし

土下座でも何でもしますよ。

 

282

  

あの店は もう

なくなるかもしれない。

 

283

  

はっ!?

 

284

  

やめるかもしれないって

本当ですか?

 

285

  

実は半年前に 近所に

新しいファミレスができたんだよ。

 

286

  

それもあって

業績が悪化してたんだ。

Phút 20- Phút 25

287

  

ダイアナには どのみち→

 

288

  

辞めてもらわないと

いけなかったんだ。

 

289

  

あ~あ

好きだったんだけどな この店。

 

290

  

もう一度 お客様に「おいしかった」

って言ってもらいたかったな。

 

291

  

今になって つくづく思うよ。

 

292

  

お客様は神様だったんだなって。

 

293

  

その言葉 知ってます。

演歌です!

 

294

  

ハハハ 意味分かるか?

そこまでは分かんないか。

 

295

  

ねぇ ダイアナ。前にさ→

 

296

  

日本人は どうして間違った敬語の

使い方をするのかって聞いたよね。

 

297

  

はい。

 

298

  

たぶんね あれは→

 

299

  

お客さんに喜んでもらおうとする

気持ちなんじゃないかな。

 

300

  

例えばね

「レシートのお返しになります」→

 

301

  

これは間違った言い方だけど→

 

302

  

ただ「レシートです」って

渡すより→

 

303

  

丁寧に聞こえるんだよね

日本人には。

 

304

  

美しい言葉じゃないけど→

 

305

  

軽い気持ちで

言ったんじゃないんだよ。

 

306

  

ただ お客さんを思いやるあまり

そうなっちゃったんだと思う。

 

307

  

思いやる?私 大好きです。

 

308

  

日本人の人情は

美しいですから。

 

309

  

うん…。

 

310

  

(女子高生)イマイチじゃね?

 

311

  

(女子高生)四川風ってウチのと

変わんないじゃん。

 

312

  

これも アメリカで食べたのと

ぜ~んぜん違うし。

 

313

  

(女子高生)ちょっと ぬるいし。

(女子高生)だよね~。

 

314

  

店長さん!

 

315

  

すっごい生意気なこと

言ってもいいですか?

 

316

  

♪♪~

 

317

  

何やってんだよ お前ら!

 

318

  

何って 店長さんに 本場の料理を

食べてもらおうと思いまして→

 

319

  

みんなに作ってもらってんの。

お店の料理 まずいからね。

 

320

  

ハルコ それは

失礼だと思います。

 

321

  

あ…。

 

322

  

早く食べてよ。

 

323

  

(王)四川風 麻婆豆腐→

 

324

  

この花椒じゃないとダメなんだよ。

花椒?

 

325

  

(ボブ)アメリカンバーガーは

グリルで焼いて→

 

326

  

焦げ目つけねぇとダメなんだよ。

 

327

  

グリルで?

 

328

  

あの 作ったのは素人ですけど→

 

329

  

彼らの舌は 本場の味を

知り尽くしてるはずなんです。

渋谷君…。

 

330

  

いや 俺 いいと思います。

全部 お店のためなんですから。

 

331

  

まあまあまあ…ね!

 

332

  

とりあえず

食べてみて下さいよ。

 

333

  

じゃあ…。

 

334

  

♪♪~

 

335

  

うまい!

 

336

  

(生徒達)やった~!

 

337

  

あ ちなみに 店長さん→

 

338

  

ついでに

言葉も直してみませんか?

 

339

  

言葉?

 

340

  

よ~い はい!

 

341

  

ポーン。

 

342

  

はい カット!

「いらっしゃいませ」は→

 

343

  

お客様に対する挨拶の敬語で→

 

344

  

「こんにちは」も挨拶だから→

 

345

  

2つ続けて使う言葉じゃないの。

 

346

  

普通に「いらっしゃいませ」

だけでいいから。

 

347

  

お待たせいたしました…。

 

348

  

はい カット!

 

349

  

「なる」は変化するって意味だから

正しくは…。

 

350

  

はい これもカット。相手をね

労わってるつもりだろうけど→

 

351

  

正しくは…。

 

352

  

カット!これも間違いね。

 

353

  

「ほう」は いらない。

そう!

 

354

  

「ほう」の意味は2つ。

 

355

  

「AよりBのほうが好き」

っていう比較する場合と→

 

356

  

「東京のほうから来ました」

っていう→

 

357

  

ぼかす時に使う言葉なの。

よし じゃあ続けて。

Phút 25- Phút 30

358

  

「よろしかったでしょうか」は

過去形だ。

は?

 

359

  

過去形にすることで

言葉が やわらかくなり→

 

360

  

丁寧な言い方のような気もするが

「よろしいでしょうか」で問題ない。

 

361

  

正解は…。

 

362

  

はい カットー!今のだと→

 

363

  

「三千円から何かを預かる」

っていう意味になっちゃうから→

 

364

  

正しくは「三千円お預かりします」。

 

365

  

そう!じゃあ 正しい言い方で

最初からやってみて。

 

366

  

いくよ よ~い スタート!

 

367

  

♪♪~

 

368

  

いらっしゃいませ。どうぞ。

 

369

  

♪♪~

 

370

  

お待たせいたしました。こちらが

四川風 麻婆豆腐でございます。

 

371

  

お待たせいたしました。本場の

アメリカンバーガーでございます。

 

372

  

♪♪~

 

373

  

お お飲み物は よろしいですか?

 

374

  

ご注文は以上で よろしいですか?

 

375

  

5千円 お預かりします。

 

376

  

♪♪~

 

377

  

2420円の お返しです。

 

378

  

いやぁ 麻婆豆腐

おいしかった。ごちそうさま。

 

379

  

♪♪~

 

380

  

ありがとうございました!

 

381

  

♪♪~

 

382

  

思いやりが

足りなかったのかもな…。

 

383

  

マニュアルに頼りすぎて→

 

384

  

お客様の顔を

見てなかったのかもしれない。→

 

385

  

変わった先生だねぇ あの人。

 

386

  

ボーダーレスなんですよね

人として。

 

387

  

♪♪~

 

388

  

ありがとう 先生。

 

389

  

♪♪~

 

390

  

ハルコ先生

私は そろそろ…。

 

391

  

あ~ ちょちょちょ…。

 

392

  

渋谷ってコスプレ好きらしいよ。

えっ!?

 

393

  

だから ちゃんと仕事して

アピールして…!

 

394

  

いや 私 無理です。

いいから来て ちょっと…。

 

395

  

(メールハルコの声)

「先生 身体の調子どう?→

 

396

  

今日ね ちょっと

いいことがあって→

 

397

  

日本語教師も

悪くないと思ったよ。→

 

398

  

けど 約束は忘れないでね…」。

 

399

  

(秋元)「私がなりたいのは

高校教師だから」ですって。

 

400

  

(秋元)本当はね 日本語教師に

なってもらいたいんだけど。

 

401

  

いくら 校長先生の教え子でも→

 

402

  

生徒の足を引っ張るようなら

全力で辞めさせます。

 

403

  

えっ ファミレス

つぶれちゃったの?

 

404

  

うん。結局 業績が回復するまで

いかなかったみたい。

 

405

  

そっか…。

なら ダイアナさんは?

 

406

  

また新しいバイト

見つけたみたい。

 

407

  

まあ ウエイトレスだとか

言ってたけどね また。

 

408

  

♪~(ダイアナ)

舞い上がり 揺れ堕ちる

 

409

  

♪~ 肩のむこうに あなた…

 

410

  

♪~ 山が燃える 何があって…

 

411

  

ダイアナ 授業始めるよ。

 

412

  

はい よろこんで!!

 

413

  

ん?今のフレーズ

どこかで聞いたような…。

 

414

  

今度は居酒屋か…。

 

415

  

♪~(ダイアナ)

あなたと越えたい

 

416

  

♪~ はまぎ~ごえ~

 

417

  

はまぎごえって何?

THÔNG BÁO
Click vào đây đến phiên bản Ver3.0 + Bạn chưa thành viên VIP, vui lòng nâng cấp VIP tại đây

+ Bạn đã là thành viên VIP nhưng không xem được bài học trên trang này, vui lòng thoát ra và đăng nhập lại.

+ Bạn không đăng nhập được vui lòng gởi mail yêu cầu tìm lại User và password đến email của admin: admin@lophoctiengnhat.com

Thống kê online
Thành viên:
0
Khách:
23
Hôm nay:
5652
Hôm qua:
5364
Toàn bộ:
13612387